Fringe Hokkaido2018✖OKTOBERFEST

パフォーマンス×ビールの祭典!
10月5日~8日の4日間、釧路市役所防災庁舎前広場特設会場にて開催いたします。

クラファン限定LIVE当日販売決定!
キャンプファイヤーで5,000円支援のリターンとして設定している限定LIVEを当日5,500円で販売する事といたしました。

【お知らせ:SAONOBA・嵯峨治彦・近藤薫・TRIPLANEはメイン会場でのLIVEの他に有料LIVEもおこないます。タイムスケジュールにてご確認いただければ幸いです。】
 フリオク実行委員会

※※前売券2,500円の内容について。
内容:入場料500円+金券2,200円+オリジナルトートバック
お得な内容となっております。
 

イベント詳細はこちら

実行委員長ご挨拶

初めましての方も多いと思います。

この度実行委員長をしております「川村修司」と申します。

宜しくお願いします。

今年もプロ・アマ・有名・無名問わず、出演料を払えば誰でも出演できる総合文化祭「フリンジ北海道」を開催することにしました。

今年で3回めのフリンジ北海道。

スコットランドのエディンバラで開催される「エディンバラフェスティバル フリンジ」のコンセプトからとってこのイベントを開催しております。

まだまだ認知度が低いこのイベント。

今年も集客が伸びないのならこれで終わりにしようと思いまして、いろいろ考えてたのですが、去年、今回の副実行委員長の中川さんが「オクトーバーフェストと言うイベントを釧路でまだやったことがないので開催したい」と言う世間話をヒントに抱き合わせで開催してみてはどうかというアイディアが生まれたのがきっかけです。

飲食のイベントと音楽などのいわば「芸能」は非常に相性がいいものです。

今回、このイベントを開催するにあたって多くの方にお手伝いしていただいて、去年よりもたくさんの実行委員の皆さんと動き始めました。

あと5ヶ月ありますが、少しずつ形にしております。

一番の課題である運営資金をどう用立てるか。

生っぽい話ではありますが資金がなければ机上の空論です。

10月は釧路ではイベントがちょうど落ち着きを見せ始め、これといったイベントが開催されてません。

このイベントを3年続けれれば、釧路の新しいイベントとして市民の皆さんや、北海道、全国のみなさんにも伝わるものと思っています。

5000円から協賛を集めております。

ぶっちゃけ、400万を目標に資金調達をしなくてはいけません。

みなさんからのご支援、クラウドファウンディングからのご支援などでなんとか乗り切りたいと思います。

釧路から発信するものはたくさんありますが、このイベントは文化の垣根を取り払い、それぞれのファンをつなげて、釧路の文化の底辺をつなげていきたいと考えているイベントです。

エントリーは今日から始まりました。

音楽だけでなく、演劇、ダンス、映像、マジック、お笑い、大道芸など、様々なパフォーマーがエントリーしていただけることを願っております。

メイン会場は新聞にも紹介しておりました(すみません、実行委員会サイドでは7/1以降の公表となります)中心街の某広場。

サブ会場としてC−Caveとアイリッシュパブ「Coy」

パブでの芝居や演奏なども味があっていいと思います。

マジックないとというイベントも先日開催してましたので、そういったパフォーマンスも素敵です。

C−Caveではメイン会場と同じようなライブもありますが、もちろん芝居やお笑い、映像を見てもらうというのもいいですね。

とにかく開催期間中、この3会場で繰り広げられるパフォーマンスを見ていただきたいと思います。

エントリーは

15分3、000円(返礼として一般前売チケット(2、500円)が1つつきます)

30分6、000円返礼として一般前売チケット(2、500円)が2つつきます)

芝居系は240分で30、000円(返礼として一般前売チケット(2、500円)が12つきます)

返礼チケットはそのままお客様に売っていただければ実質500円〜1,000円で出演できます。

さらに売っていただければキャッシュバックもありますので実質無料で出演していただいて、しかもお客様も見に来ていただけるということですね。

ぜひ皆様のエントリーをお待ちしてます!

それでは今年の「フリンジ北海道×オクトーバーフェスト2018ステージ釧路」走り始めます!

是非、共有して下さい!!

コメント